ウルプロ®︎10分間走+織田でウルプロ®︎OTS〜工夫次第でいろいろできる〜

練習会前に距離感を感じる〜ウルプロ午後練〜

<スポンサーリンク>


水曜日の午後練に続き、昨日は3月以来の金曜織田練を開催しました。

水曜日の午後は以前から空いているので、間隔を開けることは難しくないと感じてました。ただ、3月中の金曜日夜は結構混雑していたので、昨日は多少なりとも混雑している前提で練習メニューを考えました。

前もって参加メンバーに注意事項を伝えておきました。

また消毒液を練習会前、練習中に自由に使えるようにし、フィールド内ではマスク着用してもらいました。

ただ一番大事なことは、消毒液やマスクではなく、間隔を開けることですから、メンバーそれぞれ距離感を確認してもらいました。

こちらは水曜日の撮影ですが、昨日も同様に確認してもらいました。

練習会前に、各自から今日の目標を話してもらってから、動き作りをして、フィールド内を走ってもらい動画撮影しました。

久々にトラックを走ったメンバーの動きが、みな良くて嬉しかったです。

2ヶ月間オンラインレッスンで、フォームをアドバイスしたり、トレーニングをしましたが、3月中より良くなったメンバーもいます。

<スポンサーリンク>


 

練習メニューは10分間走×4セット(リカバリー2分間)ですが、まずは体調確認をしながらペース設定してもらいました。10分間に400mを4-5本にしたメンバーもいます。

<スポンサーリンク>


 

10分間走はそれぞれスタートするので、一人一人でペースを刻みます。

リカバリーの間に私がメンバーそれぞれにアドバイスをして、次のセットで修正してもらいました。

また、顔色などから疲労度を見て、次のセットをフィールド内のジョグに変えるようアドバイスしたメンバーもいます。

日中と比べて夜は涼しかったけど、走るとやはり暑いので、いきなり高い負荷で走ってしまわないように目を配りました。

したがって私が走ったのは、途中で200m流しを3本です。

37″0

35″2

31″1

昨日はヴェイパーフライ4%フライニットで流し的に走りました。3本目はちょっとスピード上げましたが、カーブの加速はちょっと難しいので、今度スパイクで走ってみます。

<スポンサーリンク>


さて、4月初旬から続けているオンラインレッスンは、金曜日は開催なしの予定でしたが、練習会より、OTSの方が参加者が多く日課にしている方もいるので、なんとかならないかな?と考えた結果、練習会のトレーニングをオンラインで繋いですることにしました。

 

 

はじめてのことなので、うまくいかないかもしれないと伝えながらも、まずはやってみました。

いつもより時間は短いけどOTSに参加したメンバーそれぞれ楽しかったようです。

 

10分間走を4本こなしたみなさんには、とてもキツいメニューだったことでしょう。新澤さんの後方で並び、揃ってスクワットする姿、めっちゃカッコ良かったです!

 

なんだか不思議でしたが織田フィールドで皆さんと一緒に参加した気分になりました!

 

今日はOTSは無いと思っていたので、開催は本当に嬉しかったです。Yさんと同じく、私も織田で一緒に参加している気持ちになりました。織田の風を感じました!

 

織田のグリーンの芝生とのコントラストが綺麗でしたね!すごい楽しかったのですが我が家のWi-Fiの調子が悪くなり途中で切断されてしまい、再度合流した時にはストレッチになっていました(苦笑)また開催してくれたら嬉しいです!

 

昨日の織田からのレッスン、ビリーブートキャップみたいですね!

 

昨日は多忙で、本当の観るだけ参加でしたが、帰宅してからストレッチをする気力を残せました。

 

一緒にトレーニングできているような気分になれ、楽しかったです。

現場とオンラインで少しメニューを変えたりしましたが、今後も続けていきたいと感じるOTSになりました。

自分の都合ではなくて、自分のすべきことは何かを考えて、工夫すれば色々できるものです。

私のすべきことは、私の所に集まっていただいている方々の期待に応えることです。

また、昨日は練習会前に、2人のメンバーとパーソナルレッスンをしましたが、こちらも徐々に再開していきます。特に自粛期間中にフォームが崩れてしまった方や、走るのがつまらなくなってしまった方、再スタートする前にフォームチェックしたい方などFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA