参加者限定セミナー〜ウルプロ®︎チャレンジ〜

あけましておめでとうございます。
2021年の走り始めは、年末に買ったHOKA ロケットXで河川敷を走ってきました。2020年は意味ある年になりましたが、2021年も前に進んでいきます。今年もよろしくお願いします。

目標にしていた大会が中止になる中で、ランナーの一つのモチベーションになればと急遽開催を決めた、ウルプロ®︎チャレンジはバーチャルレースですが第1回大会は100名を超える申込をいただきました。

10kmであれば、開催された大会を利用しても良いし、画像のように河川敷や競技場で計測しても構いません。私は大会を利用して計測しますが、大会がなければ練習会や、近所の河川敷で計測します。

そして、ウルプロ®︎チャレンジは、10kmタイムトライアルの結果をランキングするだけの大会ではありません。参加者の満足度を高めるよう色々取り組んでいきます。

まず、参加費以上の参加賞を全員に提供します。その参加賞も吟味して私がオススメしたいアイテムを用意します。

第1回大会はこちらでした。

そして、第2回大会はこちらです。

そして、年齢・性別をウルプロ®︎係数で補正したタイムで競うランキングで上位に入った方や、タイムを伸ばした方などに賞品を提供します。

もちろん、他のランナーと競うことだけを目的にしているのではなく、現在思うように走れない方、再度走り始めるキッカケが欲しかった方が、初回は現状確認としてタイムトライアルをして、そのタイムを超えるべく試行錯誤し少しづつ走れた頃の自分に近づけるための大会でもあります。

そして、参加者の満足度を高めるための企画として、参加者限定のオンライン・セミナーを開催します。

今回のセミナーは第1回大会エントリー者を対象に考えていましたが、第2回大会エントリー者も対象に加えることにしました。

開催日

2021年1月4日(月)20:00-21:00

セミナー形式

Zoomによるオンライン

対象者

第1回および第2回ウルプロチャレンジにエントリーし、Zoomによるオンラインセミナーを受講できる環境にある方

内容

・レース前(前日、当日朝)の食事やサプリメント
(今回は10kmやハーフマラソンなどを念頭に話します。)
・血流アップがランニングのパフォーマンスアップに繋がる理由と方法
・カフェインの活用法

参加費 

無料

スピーカー

CCPなど開発者 小谷修平
アスリチューン開発者 三上 慶将
ウルトラプロジェクト代表 新澤英典

セミナー申込方法

第1回大会参加者にはご案内済ですので、ご案内の通り参加ください。

第2回大会参加者は、大会エントリーの上、Facebookページのメッセージにて参加の意向をお伝えください。

セミナー申込期限

1月4日(月)18:00まで

その他

セミナー参加人数が90名を越えましたら締め切ります。その時は同様のセミナーを別途開催します。

また、1月下旬に『疲労と回復』をテーマに第2回セミナーを開催予定で、こちらは第2回大会参加者と、1月下旬にエントリーをスタートする第3回大会参加者を対象にします。

知識豊富な専門家の話は少し難しかったり分かりにくく感じることがありますが、その辺りは私が補足説明したり質問を工夫します。

こちらは大会概要です。

第2回大会の申し込みは、エントリーサイト「Moshicom」から申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA