高温多湿に強いアールエル WILD PAPER5

今回のウルプロ®︎オーバナイトランはスタートしてほとんど走らないうちから、全身から汗が噴き出すような高温多湿の中で開催しました。

<スポンサーリンク>


私はレースの時は、靴擦れや股擦れなどの擦れから身体を守るためにスタート前にクリームなど塗るとともに、汗で落ちてきたと感じたら途中で塗り直すために、小さいビニール袋にクリームを入れておきます。

今回は距離も70kmくらいで、ゆっくり走るのでさほど擦れないだろうとクリームは塗らずに走りました。ただ私やメンバーが擦れて痛くなった時のためにバッグパックにケースごといれておきました。

前回のオーバナイトランより多少蒸し暑さは弱まりましたが、それでも後半になると、発汗量は増えてきて、私は尻が擦れはじめてきました。原因はインナーパンツが汗で貼りつくような状態になったことですが、擦れが緩和するようにパンツの位置をずらすなど対処しました。終盤だったのでクリームも塗らずに走りきりました。汗でショートパンツの裾あたりが擦れてしまったメンバーもいました。

このくらい汗をかく状況だと、シューズやソックスも汗で濡れた状態になりますから、靴擦れのリスクは高まります。


<スポンサーリンク>


普段はアールエルのメリノウール素材の五本指ソックスを履いていますが、今回は和紙糸を使ったアールエル WILD PAPER5を履きました。この黒とグレーのソックスです。

和紙糸素材のため汗の吸収がよく、常に足はサラッとした状態に保ち、靴擦れを防いでくれました。
<スポンサーリンク>


海に飛び込むメンバーだけでなく、泳ぐメンバーもいました。

私は泳ぎませんでしたが、シューズとソックスを脱ぎ、膝まで海に使ってアイシングしました。

タオルは持参してないので、その濡れた足のまま、再度アールエルWILD PAPER5を履きました。普通はこれだけ長時間履いたソックスを履き直すのは嫌ですが、サラッとしているので気にならず、海水で濡れた足の水分を吸い取ってくれました。

発汗量が多く、滴り落ちた汗でソックスやシューズがビチャビチャになってしまう方や、雨の日のランニングにはオススメのソックスです。

ウルプロオーバーナイトランについてはこちらを合わせてお読みください。

海に向かってオーバーナイトラン〜上野公園から茅ヶ崎海岸〜

ウルプロ®︎練習会日程はこちらです。ウルトラマラソンだけではなく、フルマラソンでも多くのメンバーが自己ベストを更新しています。参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA