どっちのシューズを大会で履いたらよいですか?

この週末には水戸黄門漫遊マラソン、金沢マラソン、富山マラソン、しまだ大井川マラソン、岩手盛岡シティマラソンや、手賀沼エコマラソンなど各地で大会が開催されます。台風19号の影響で大変な中、準備していただいた大会関係者には頭が下がります。

また大会が近づくと緊張感が高まってくる方は少なくないと思いますが、それは悪いことではなく、そこまでその大会に思いを込めているわけです。自分で決めた目標があれば緊張しますし、その難易度が高ければ高いほど緊張します。そのような目標があることは素晴らしいことです。

もうここまで来たら、体調だけ崩さないようにしてスタートラインについてください。

<スポンサーリンク>


さて、昨日ウルプロメンバーのAさんからメッセージで相談が届いたのでアドバイスしました。同じようなことを考えている方は少なくないと感じたので紹介します。

今回はシューズについて相談を受けましたが、サプリメントなど大会で使うアイテムやレース前の食事や過ごし方などでも同じことが言えます。

相談内容

ナイキかアディダスか迷っている。(画像のシューズは相談受けたのとは違うシューズです。)

ナイキは外反母趾に全く痛みが出ないし、PB更新したシューズですが、最近レース途中歩いてしまったり、転倒したりよいイメージがない。

アディダスは、最近履いてよい感触でしたが、先日15㌔走ったところ外反母趾に痛みを感じた。最終的に決めるのは自分自身だけどアドバイスが欲しい。

<スポンサーリンク>


私からの質問とアドバイス

これだけの情報では責任ある回答はできないから質問しました。

歩いたのは何故ですか?転倒したのは何故ですか?

質問の意図は歩いたことや転倒にシューズが関係しているかどうかを確認するためです。

Aさんの回答

歩いたのは、気持ちの上で最初から負けてました。転倒は後ろのランナーが私に接近し過ぎたためです。

私からの質問とアドバイス

気持ちが最初から負けていたのは、体調管理などの問題ですか?

Aさんの回答

練習があまり積めていないこと。体調管理も決してベストではなかったです。

私からの質問とアドバイス

そのことも、転倒もシューズに起因したことではないけど、外反母趾の痛みはシューズが原因ですよね。

最後は気分の問題になるけど、その辺り考えてください。

Aさんの回答

自分の弱さをシューズのせいにしていました。

Aさんは私にどっちが良いと言って欲しかったのだと思います。ただ私がどちらかが良いと伝えたとしても迷いは消えないと感じたので、今回のような質問を投げかけました。

最終的にAさんがどちらを選ぶかは分かりませんが、自分自身納得のいく選択をするでしょう。

<スポンサーリンク>


私自身、ブーストになる前のアディゼロジャパンを履いていた頃は、練習もレースも全て同じシューズを履いていたので迷うことはありませんでした。10kmもウルトラマラソンも同じでした。

アディゼロ匠senやrenが発売してから、ジャパン含めて選択肢が増えて迷うようになりました。最近はさらに選択肢が増えたので迷うことはありますが、それも楽しみの一つと考えるようにしてます。

レース前に、シューズ、ソックスやサプリメントなど迷う方も少なくないと思います。それは少しでもベストな走りをしたいと考えているからです。ただ、焦りから全く試したことがないアイテムを目標としているレース本番で使ったり、普段していないことはやめた方がよいです。

そして大事なことは、シューズにしても、サプリメントにしても、使うものを決めたなら、不安に思う気持ち、迷う気持ちを忘れて、良いイメージを強く持ちましょう。練習が十分にできなかったと不安に感じている方も、ここまできたら練習量を落とせたから疲労が抜けてきた。最高の状態でスタートラインにつける。とイメージするのと、練習が足りないから後半失速する。とイメージするのでは結果も変わってきます。

このシューズなら気持ちよく走れる。このサプリメントを飲んだら元気になれるってイメージしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA